2014年4月8日火曜日

ここよりはじまる

忘れられた最果ての地へようこそ


お久しぶりです。
この前の記事だとスタッフ募集の件についてでしたね。


この度は二年ぶりに制作を再開した『てくてく日和』の新作PVを公開いたします。
仕事の忙しさや様々な要因もあって二年凍結していた作品ですが再始動しています。
はてさて前回のPVを見ていただいた方はどう見るのでしょうか?




○スタッフ


主演 水橋かおり

監督 ヨシミツ
キャラクターデザイン チームINUBUE
衣装デザイントマト
キーアニメーター 砂ガワ 橋本おさむ
美術監督 酉
3DCG監督 千葉章人
音楽 出嶌達也

○雑感

細かいことは今後色々話していこうとは思います。
今回は音楽だけじゃなくSEや声も実験的に入れた事実上パイロットになります。
来年公開に向けて本編を現状は制作中です。
画作りだけではなく、今回はSEのむじかくん 音楽の出島さん そして本編も出演していただく
声優の水橋さんなど音の部分に大きく助けられたと実はおもっています。


制作時間的にも満足いく画作りができたかというと、かなり反省点が多いと思っています。


以前のPVよりもそこはある種のなし崩し感が大きいなと


もっとじっくり検証しながら絵を完成させていく工程を体系化していかないとという大きなハードルを感じました。


○PVのテーマ
今回はこの作品の方向性の中でも陰の要素。
重たさ、苦しさ、もやもや感 どちらかというと後ろ向きな感情をより強調して作りました。


全開の予告編とは大きく装いが変わっていますが、前回と真逆にイメージで作ろうとしたのは最初から決めていました。


このふたつのPVをもって この作品における陰と陽の要素を実践的に表してみたといっていいでしょう。

○今後


そういう意味で「てくてく日和」という作品における明るさ暗さの振れ幅みたいなものがはかれたのが今回の大きな収穫です。


ある意味ここからが本番。ここからひとつの答えに向かってつくっていくという意味で、長い制作期間あるいみ自分の能力や考え方の大きな指針になりました。


ここからPVの別バージョンは作るつもりです。
新規カットを加えつつですね。


是非お付き合いいただければと思います。




また今もなお絶賛 スタッフ募集中です。特に作画スタッフを探しております。
もしよろしければ、興味がありましたいつでもご連絡ください^^


今回はさらっと触れただけですが、今後ともINERFACEDOGSの作品を応援よろしくお願いいたします。